スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界の水道水放射能基準値」に戴いたコメントを含む、電気猫様のブログ記事全文

電気猫様より頂戴致しましたコメントからブログにお邪魔させて頂き、私の稚文などお話にならない完結明解さに狂喜しました。お願いの上、ここでのコメント部を含む全文を転載させて頂きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/electric_cat2003/61687103.html#61687103

…………………………………………………………………………………

東京の浄水場から放射性ヨウ素検出 乳児の基準値2倍超 「飲用控えて」23区と5市 
msn.産経ニュース 2011.3.23 14:28

東京都は23日、水道局の金町浄水場(葛飾区)から、放射性物質が乳児の暫定基準値の2倍を超える数値を測定したことを明らかにした。

都によると、放射性ヨウ素を水道水1キロあたり210ベクレルを検出したといい、乳児に水道水の飲用を控えるよう要請した。乳児の水道水の摂取を控える地域は、東京23区、武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市。

厚生労働省が示した乳児の飲用を控える暫定規制値は1キロあたり100ベクレル。
金町浄水場=平成11年1月28日(本社ヘリから、佐藤一典撮影)

連日、水道水に含まれる放射性物質の値に一喜一憂する日々ですが、この政府の暫定基準値というもの自体
が、3月17日に厚生労働省が出した通達によって、なんとWHOの基準の約30倍にまで基準が緩和された
ものだったという話です。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001558e-img/2r9852000001559v.pdf

飲料水における放射線ヨウ素131(131I)はWHOの基準では10Bq/Lですが、この厚生労働省通達による
暫定基準値では300Bq/L(乳幼児は100Bq/L)となってます。

※参照:「WHO飲料水水質ガイドライン第3版」第9章「放射線学的観点」の9.3「飲料水用の放射性核種
ガイダンスレベル」の表9.3(203~204ページ)
http://whqlibdoc.who.int/publications/2004/9241546387_jpn.pdf

この厚生労働省通達では緊急事態ということで、緊急時には政府が勝手に基準を緩めて、その事実を国民に
知らせないまま、「基準値以下だから安全!」と言ってもかまわないということなんですね。

IAEAの緊急事態下について定められた基準は3000Bq/Lですから、それに比べれば暫定基準は1/10だと
いう見方もできます。
確かに福島第一原発の半径30km圏の中なら緊急事態下といえますが、関東圏までいつの間に緊急事態下に
なったのでしょうか??? 関東はまだ緊急事態下ではなく「安全」なはずですよね。
しかも、IAEAは原発推進の立場に立つ機関ですから、その基準はかな~り甘めと考えられます。

本来なら、こういう事実関係を全て明らかにした上で、国民に「冷静な判断と対応」を呼ぶかけるのがスジ
だと思われますが・・・???

政府に都合よく変造した安全基準を元に「ただちに健康に影響はない」などど曖昧な「安全」を連呼するだけで
は、かえって政府不信を招き国民の不安を煽るだけだと思います。

各国政府が、関東圏に在住する同国人に退避勧告を出しているのも、過剰反応やパニックなどではなく、ごく
当たり前の冷静な対応なのです。

要するに、世界からその冷静さと品格の高さを賞賛された日本人の国民性を、日本政府が一番信用していない
ということですね。なんとも情けない話です。
スポンサーサイト

世界の水道水放射線基準値 その4 ; WHO日本核危機時資料の読み解き方を教えて下さい。

日本核危機に関してのWHOのページ を戴き読ませて頂きました。私なりの解釈を述べますので、間違いがあればご指摘下さいませ。

まず、WHO基準に添う平常時の日本の基準は1べクレルです。
http://whqlibdoc.who.int/publications/2004/9241546387_jpn.pdf

今回の日本核危機時初期基準とされた10べクレルは、1年間飲み続けた場合、ニューヨークからロンドンへの飛行と同等。
3月17日以降新たに日本国の基準となった300べクレルは、1年間飲み続けた場合、胸へのレントゲンを10-15回分と同等。
IAEAが核危機として介入するレベルの3000べクレルは、1年間飲み続けた場合、腹部CTスキャン1回分と同等。
http://www.who.int/hac/crises/jpn/faqs/en/index8.html 上記は恥訳抜粋

ここで同等とされる例は全て身体の表面に受ける外部被曝ですが、素人目には、これを身体の中に入れての内部被曝と比するのは無謀に見えます。どなたかが胸部レントゲンやCTスキャンに相当する量を身体の中に入れる実験研究をなさった、結果を以って比較算定済みの数字なのでしょうか? そうならそう違うなら違うと、お教え下さいませ。

「直ぐには健康被害は無い」とは、初発症状は出ないと聞こえます。「この程度で健康被害は一生決して起こり得ない」と、どうしてはっきり言って下さらないのでしょうか? 言ってしまうと嘘になるからと、邪推してしまいます。

政府発表で「直ぐには…」を聞く度に、初発症状は出ないと言う意味で嘘は無いであろうが故に、余計に不安が募ります。NHKニュース解説で「欧州の基準は3000(実はIAEA核危機時介入レベル)だから300など何でも無い」(実際の言い回しは覚えておりません)と聞き、耳を疑いました。

「(原爆症の)発症は被爆直後の場合が多いが、10年、20年経った後に発症することも少なくない。60年以上経った現在でも、新たに発症するケースが見られる。」とはWikipediaに拠りますが、これは実体験として重々承知でございます。原爆症認定集団訴訟をご記憶でしょうか? 「直ぐには…」の言葉がこの事実に直結し、放射能以上に怖いのです。

有識者の皆様、老い先短い我が身に感謝せざるを得ないでいる、阿呆な婆の杞憂を解いて下さいませ。お願い申し上げます。

この質問は、sartrarjarnさんに回答をリクエストしています。
(ほかの方からの回答を制限するものではありません)

世界の水道水放射能基準値 その3 ; お騒がせした事へのお詫びと追加

お騒がせしてごめんなさい、とても気になって調べ続けていました。国のやり様は危機対策として違法では無いようです。でも、「あたかも従来の基準」からの発表であるかの言い様に怒りを覚える事に変わりは無く、アメリカ基準の3000倍の近くの基準を、そうとも知らせず押し付けられている事は変わりの無い事実です。

http://viking-neurosci.sakura.ne.jp/blog-wp/?p=5553
WHOの「飲用水の安全性について」は必読
最下部の「おまけ」に注目して下さい。
出来るだけ飲まないで欲しい老婆心。

内部被爆・晩発症状についてご存知無い方がいらしたら、知って下さい。
これも事実です。年寄りは原爆騒ぎから見知っていますが、若い人が心配です。

ヨウ素とセシウムについては検査され報道されていますが、原発からの水蒸気に含まれると言うプルトニウムに関しては、何も報道されない事が気に掛かります。あの報道映像で見続けている水蒸気・煙、アレがソレであるのか否か、調べても分かりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きとうございます。

ここに届く頃には薄まっているとのこちらの政府発表ですが、それでも今降る雨が気味悪く、現地である日本を想います。

年寄りの杞憂である事を祈ります。


補足
冷静なご回答に心から感謝致します。今回の日本核危機時WHO資料のご提示、ありがとうございます。
(平常時の)WHO資料を調べて逆上しました。危機時は異なる事も初めて知りました。レントゲン10ー15回分の外部被曝と飲む内部被曝を比されても判断のしようが無い素人です。米基準の三千倍近くの数値である事は事実であり、晩発症状については無視で済まされる実際の歴史を見ておりますので、「直ぐに」の言葉に過敏です。 杞憂である事を祈りつつ、そこをお教え願えれば幸いです。

先の知恵袋への質問がヤフーにより削除されました; 世界の水道水放射線基準値 その2

ネットでは公然の事実であるのに世間で騒がれないのを不思議に思い、挙げた質問です。
以上、報告させて頂きます。

日本の水道水が「安全」である意味 ; 世界の水道水放射線基準値 その1と2

世界の水道水放射線基準値 その1

http://carrotjuice.sblo.jp/article/43968256.html より抜粋

世界の水道水の放射線基準値は下記のとおりです。

●世界の基準値
WHO基準      1ベクレル(Bq/L)
ドイツガス水道協会 0.5ベクレル(Bq/L)
アメリカの法令基準 0.111ベクレル(Bq/L)

日本には放射能に関する飲料水基準は無く
世界保健機関(WHO)基準相当を守っていました。
飲料水中の放射性核種のガイダンスレベル(WHO) です。

●3/17までの日本の基準値
ヨウ素 I-131 10ベクレル(Bq/L) 
セシウムCs-137 10ベクレル(Bq/L )
出典は下記です。203-204ページ、表9-3参照
http://whqlibdoc.who.int/publications/2004/9241546387_jpn.pdf


●3/17以降・現在の日本の暫定基準値
・ヨウ素(I-131)131  300ベクレル(Bq/L)
 飲料水 300 Bq/kg
・セシウム(Cs-137)137 200ベクレル(Bq/L)
 飲料水 200 Bq/kg



みなさまのご意見ご感想をお聞かせ下さい。
……………………………………………………………………………………
世界の水道水放射能基準値 その2


3月17日の時点で2度、日本の安全基準値が大幅に書き換えられている事に、お気付きですか?
http://carrotjuice.sblo.jp/article/43968256.html

その1 では、余りにも恐ろしくて資料だけを提示し、ご意見ご感想をお願い致しましたところ、「カタカナと数字ばかりだなあぐらいです。」とのご回答を頂き、更なる資料を添付下さった方もいらっしゃいました。

コピペ
『事故の後になって、安全基準が突然設定し直されたのですよ。
それまでの300倍、アメリカの3000倍近い値に。
そんな無茶苦茶な基準に達しないから「直きに健康に被害が出るものではない。」
すぐには死なないけど、先の事は知らんって事ですが。

参考にして下さい。
http://blog.livedoor.jp/jazzim/archives/2704174.html
外部被曝と内部被曝の違い「直きに健康に被害が出るものではない。」の真意

「放射能の人体への影響は、実は2種類あります。早発症状と晩発症状です。

早発症状とは、例えば即死する、吐き気がする、髪が抜ける、リンパ球が減る・・・など、発症後数時間ですぐ顕症化(目に見えて症状がわかる)する症状のことです。

晩発症状とは、10年後や20年後など、長期の潜在期間を経て発症する症状のことです。白内障や白血病、ガンなどがあります。アメリカでも、被曝実験の40年後に被害者が裁判を起こした例があります。

「ただちに影響の出るものではない」の意味とは・・・。

早発症状は起きないよってことなんです。

管や枝野氏が言っているのは、「晩発症状のことはしらねーけど、数日間は症状ないよ(だから東日本の住民はパニック起こすな、作業員は仕事しろ」)ってことなんです。これ、すごく恐ろしくないですか?」


後は、自分で読みに行って。』

ji_bou_2さん、hct9h925さん
わかって下さってありがとう。怖過ぎて私にはあれ以上書けませんでした。私も殺意を感じます。
わからないでは済ませられないと痛感し、同じサイトから「今日本人は正しいパニックを起こさなければいけない」との言葉を追加します。

不安を煽って愉しむ意図はありません。
しかし、知らねばならぬ事があると信じます。
皆様のご意見ご感想を伺わせて下さい。
プロフィール

kyoko22

Author:kyoko22
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。